SSブログ
前の10件 | -

リシッツァの弾くフィリップ・グラス [聴く・クラシック音楽]

20200620_zushimarinayori_IMG_2663_640.jpg

2020年6月20日、今朝も歩きながら考えた。
晴れるとなぜ気持ちが良いのか?
降るとなぜ気持ちが落ちこむのか?

もちろん悲しい晴れも、気持ちの安らぐ雨もあるけれど。
天気予報でも、“良い天気”、“天気が崩れる”などという。

前線がまだ南にあるおかげで、湿度は低め。
すこしでも湿度が上がれば姿を消す箱根連山、伊豆半島も良く見える。
もう少し遠い伊豆大島もうっすらと。。。

そんな梅雨の中休み、この海を前にして脳内に響くのは
気になるピアニスト、リシッツァの弾く、
気になる作曲家、フィリップ・グラス。

20200622_Lisitsa.jpg

どんな曲かというと、こんな曲↓
(CDに収録の全曲が聴ける)
Valentina Lisitsa Plays Philip Glass
https://www.youtube.com/watch?v=jyjzJemQGOM&list=PLMU_2nKz3LItgKA6gv_aNCJn4d0qIy0-d

※写真は逗子マリーナから相模湾、伊豆半島を望む、うっすらと大島も。


nice!(41)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽

ブラームス、ラルキブデッリ、クリムト Brahms, L'Archibudelli, Klimt [聴く・クラシック音楽]

20200606_L'Archibudelli_Brahms_IMG_2456_640.jpg

※ブラームスの弦楽六重奏曲・第一番についての記事です。
 この曲の第二楽章がルイ・マルの映画『恋人たち』(Les Amants)で印象的に使われていました。
 記事下にYoutube音源を載せますが、第二楽章はその13分14秒からです。
 (映画で使われたのはこの演奏ではありません)

ヒトの記憶は素晴らしい。

6月3日、FacebookのC・Kさんの「ブラームスのゼクステット」(弦楽六重奏曲第一番)に釣られて、あれやこれやをYoutubeで聴いているうちに、ラルキブデッリの演奏を見つけた。ビルスマ好きとしては、これは嬉しい発見。ベタついたところの無いスッキリとしたOp.18、この曲のこんな演奏も好きだ。
そして、ついでにL'Archibudelliをあれやこれや探しているうちに、なんだか見覚えのあるCDジャケットが目に飛び込んできた。あれ?この絵のCD、ひょっとして、、、

と、我が巨大なCD所蔵庫(ウソ)の「B」の棚を丹念に見ると、あるではないかそのCDが。
ケースの中には2000年12月、HMV渋谷とメモ書きしたポストイットが貼ってある。そのころはまだチェリストのビルスマにもさほど関心が無く、よく調べもせずに“イイ感じのジャケット”に惹かれて買った記憶がだんだんと蘇ってきた。その後、どのくらい真面目に聴いたか、その点についても記憶がほとんど無い。(ただ、よくよく考えてみるとその少し後にビルスマのバッハ/無伴奏チェロ組曲を買っているから、このブラームスでナニか興味を覚えたのかもしれない)

ようするに、苦心(というほどじゃないけれど)して探したYoutubeの音源が、実は手元にあったというお粗末。これを、典型的な死蔵という。まぁ、でも積ん読、いや積ん聴きでは無かったのがせめてもの救いか。
それにしても、C・Kさんの記事には“ラルキブデッリのこの演奏は初めて聴きました。”などとコメントしている、、、

あぁ、ヒトの記憶はなんと素晴らしい!

※ブラームス「弦楽六重奏曲第一番」ビルスマの演奏はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=zVP_Y1e5pV8&fbclid=IwAR2Ctbz4NeTQYK5WU6yphYKvkBmQ23J9qjQ4Ct4nB0dT_s0YTAKmoOfmWX0

※ちなみにこのジャケットの絵の作者はクリムト、タイトルは『ひまわりの咲く農家の庭』。

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

海辺の街に夏が来た! [日々の記録]

20200530_natsugumo_kotsubo_IMG_2346_640.jpg

海辺の街に夏が来た!
ゴジラのような夏が来た!

2020年5月30日午前10時41分、
逗子・小坪港、梅雨入り前最後の?快晴。


nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

今日の散歩とブラームス。 [聴く・クラシック音楽]

20200515_zushimarina_L_IMG_1976_640.jpg

この数日、ターコイズブルーの彩度がどんどん高くなっている。
場所は逗子沖の相模湾、理由は良く分からないが美しい。

朝散歩の途中、ここでちょっとひと休み。
そして脳内再生はというと、
“エーゲ海の真珠”とかシャンソンの“ラ・メール”とか、
そんな選曲だったら、ごくごく真っ当だけど、
なのに、昨日から取り憑かれてしまったジャニーヌ・ヤンセンのブラームス!!!
この演奏、Facebookのとあるクラシックのグループで、
とある記事に出会って聴いてしまったのが運の尽き。

とにかく、とんでもない熱演、いや怪演というか、
聴き始めると、あっという間に最後まで引っ張られてしまう。
で、今日も朝からブラームスが鳴っているわけで、散歩中も耳から離れず!
さて、このミスマッチング、元記事の投稿者を呪うべきか!?

音楽、それもクラシック、そしてブラームスをお好きな方にはご一聴お薦めします。
ブラームス/ヴァイオリン協奏曲
ジャニーヌ・ヤンセン(Vn)、ダニエル・ハーディング(指揮)
Janine Jansen Brahms violin concert op.77 - Daniel Harding
https://www.youtube.com/watch?v=EEtGz3FJ8oQ&feature=youtu.be&fbclid=IwAR1OM3edLQQ7NKbfoIFpvz5IFiZBKedTHNxHhBI0u6giP1F6L15FYZbHF88


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

渚にて。 [日々の記録]

20200508_zhshi_2_IMG_1687_640.jpg

5月8日、外出自粛中の逗子海岸。
白い杭に立てかけられたボードカート?(名前が分からない)
この時節、十字架に見えてしまう。


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

展覧会も中止 [水彩画とスケッチ]

20200311_annaijo_IMG_0779_640.jpg

細心の注意を払い準備もしっかりして開催を!
いや、そもそも平均年齢の高いグループ、来場者の年齢も高め、ここは慎重に!
さまざまな意見を集約して展覧会の中止を決めた。

高校美術部のOBが作品を持ち寄る合同展、今年も桜の季節に開催の予定だった。
が、三月に入ってから状況は急激に悪化するばかり。くわえて横浜市管轄の施設が閉館になるかもしれない。(この判断は9日現在で未定)
巷では無観客試合に無観客コンサート、ならば無観客のインターネット展覧会でも、、、いやいやLINEは使わず、MAILも滅多にチェックしないメンバーもいるグループでは、実現のハードルは絶望的に高い。

さて、余ってしまった案内状、どうするか、、、

【中止】第21回南期会展・3月25日~30日・横浜市吉野町市民プラザ

nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

今年の白木蓮 [日々の記録]

20200307_hakumokuren_IMG_0741_640.jpg

3月7日、自宅玄関脇のハクモクレン。
一昨年は17日、去年は19日に満開、今年はそれよりもだいぶ早まりそうな気配。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

朝が来た、冬が来た。 [日々の記録]

20191129_hiroyama_fujiIMG_0078_640.jpg

冷たい長雨のあと、久しぶりに姿を見せた富士はすっかりと冬景色。
11月29日、披露山公園(逗子市)の展望台より。


nice!(40)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

『春、妙本寺』 [水彩画とスケッチ]

20191027_211_myohonji_sakura_640.jpg

この春の鎌倉・妙本寺、来春の桜はどんな色彩を見せてくれるだろう。

※第69回逗子市文化祭美術展に出品
(10月29日~31日・逗子文化プラザ)

『春、妙本寺。』 P20号(72×53cm)水彩


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

『月の響き』 [水彩画とスケッチ]

20190825_208_moonroad_3_640.jpg

月をもっと大きくしてみては、、、そんな誘惑に駆られながら次作を検討中。

※第69回逗子市文化祭美術展に出品
(10月29日~31日・逗子文化プラザ)

『月の響き』 P20号(72×53cm)水彩


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。